HOME>注目記事>無料相談が利用できるので、安心して利用出来ます

自己破産が認められるイ基準を知っておく

書類を書く

消費者金融や信販会社などの、複数の金融機関で融資を受けていると、毎月の返済額が高額になってしまい、返済不能になってしまうこともあります。借金問題で悩んでいる人は、法律事務所で債務整理の無料相談を受けてみると良いでしょう。自己破産は裁判所に申し立てをして、免責が認められると、債務の返済義務が無くなります。自己破産の基準は債務が250万円から、300万円前後で、5社以上を利用している場合に認められることが多いです。自己破産による債務整理のメリットは、生活を立て直すことが出来ます。住宅や生命保険などの資産は、手放す必要がありますが、99万円までは手元に残すことが出来ます。

生活用品や最低限のお金は手元に残せます

自己破産で免責を受けても、通勤に必要な自転車や、家電や家具、最低限の現金は手元に残すことが出来ます。信頼できる法律事務所を選ぶと、借金問題に詳しい弁護士が在籍をしています。大変デリケートな問題なので、プライバシーは厳守してくれます。法律事務所の弁護士は、裁判所に申し立てをしてくれます。特にトラブルなどがない場合は、3か月ぐらいで手続きが完了することが多いです。債務整理の手続きをすることで、債権者からの取り立てや請求などが無くなります。

法律事務所は報酬は後払いが利用できます

自己破産をすると、お金の信用が無くなってしまうので、しばらくはクレジットカードを使ったり、ローンを組むことは出来なくなります。自己破産のデメリットも理解した上で、法律事務所の弁護士に依頼することが大事です。信頼できる法律事務所を選ぶと、債務整理のメリットとデメリットの両方を説明してくれます。ほとんどの法律事務少は、報酬は後払いになっています。分割払いで支払うことも出来ます。まずは借金の総額がいくらあるか、確認をしておきましょう。